02

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□  949
 安直な逃避の果にまた還る風吹く場所の細き笛の音
                       (題詠2013:29 逃)

            IMG_2235.jpg















逃げる : - Walk Don't Run -
「逃」がテーマだったそうです。でも、私には洒落たことなど思い浮かばないけど、テーマだけ頂戴します。 ♠ 人生の節目を少しずつ失いつつある年齢になってくると、ときどきこのよ
| 2013.06.29 |
ねこさん by   砂女  ( URL )
逃げる夢、あたしもときどき見ます。
でも走ったり飛んだりできない。たいていひとごみに隠れるのだけど、必ず見つかるというのが多いかしら。
もう夢見も長くやってるから見つかって心臓が縮み上がったところで無理矢理目覚めるようにしています。
夢から逃亡しちゃうの。
追ってくるものはたいてい巨大生物なので夢にとり残されてきっとおたおたしてるに違いない ^^。

ざまあご覧遊ばせ。
| 2013.06.30 |  [Edit] 
おたおた、ですか。
夢ってのは誰かが夢の話をしてくれても
意識してもそんな夢を真似してみることが出来ないのよ。
心の本質から出てくるのが夢なのでしょうね。
自分自身なんだと思う。
それが良くても悪くても、それでいいじゃないかというのが、この年齢での感想です。

自分から目覚めようと試みたこともないなあ。
だって、結構、ドキドキが癖になるの。

夏の夜は、あまり夢を見たくないな。
良くない思い出も少しあるし【苦笑】
| 2013.07.01 |  [Edit] 
ねこさん by   砂女  ( URL )
うふ、ひとの夢の話というのは相槌に困りますね。でも自分のは喋りたい ^^。案外そのあたりから話術や文芸が発達したのかも。

集合無意識というのかしら、基本のパターンは似ていてもひとりひとり皆自分だけの夢を見るわけで、神は常に細部に宿りたまふ。

わたしはまだ怖い夢を楽しむ境地には至りません。だってほんとに怖いんですもの。
| 2013.07.02 |  [Edit] 
Comment From


















Template by coconuts
▽過去の記事

Designed by 石津 花

・Category
・Comment
・Link
・Profile

砂女

Author:砂女
日々是茫々


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。