04

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□  1279
       IMG_6287.jpg


【新いろは歌ー9】
<41 2015いろはの日 お題は「紅葉」その一>
胸流る紅蓮は紅葉

泡立てぬ摂理引っ裂き

山を染め解けるオーラ

冬越えよ生命薄紅



むねなかるくれんはもみし

あわたてぬせつりひっさき

やまをそめほとけるおーら

ふゆこえよいのちうすへに

<42 2015いろはの日 お題は「紅葉」その二>
謎溢れホーンは止まぬ

地を分け夢の根っ子へ

夜さえも光に噎せて

君といた黄落する城



なそあふれほーんはやまぬ

つちをわけゆめのねっこへ

よさえもひかりにむせて

きみといたおうらくするしろ

<43 2015いろはの日 お題は「紅葉」その三>
鬼となり生きる世愉し

紅絹を着け吹く風八尋

嘘散って朝は謀叛ね

忘れぬ子らへ夢舞えー



おにとなりいきるよたのし

もみをつけふくかせやひろ

うそちってあさはむほんね

わすれぬこらへゆめまえー

※最後のーがいかにも苦しい

<44 夏至の川>
滅びは夢よそれを以ち

舳先塗りませ蘭三つ

Aum唱えて薄藍に

下る小舟や夏至の川
 

ほろひはゆめよそれをもち

へさきぬりませらんみっつ
 
おーむとなえてうすあいに
 
くたるこふねやけしのかわ

<45 海ホテル>
艀を下ろす海ホテル

猫鮫Mの柔らかな

背鰭も戦ぎ位置に待つ

アフタヌーンへゆっくりと



はしけをおろすうみほてる

ねこさめえむのやわらかな

せひれもそよきいちにまつ

あふたぬーんへゆっくりと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほぼ一年ぶりの更新になりました。
なにがあったわけではありません。
ひっそり元気に生きております。

写真は本日歩いた桐生城山。
桜の中をへろへろと登りました。
里山歩きも実に半年ぶり。
祝 by   ねこさん(わはく)  ( URL )
もう戻ってこないのかなと思ったりしながら
密かに待っていた

生まれ変わって帰った?
(縁起でもない、失礼な)

また遊ばせてもらいます 先生(笑
| 2016.04.13 |  [Edit] 
ねこさん by   砂女  ( URL )
まさかこんなに早く気づかれるとは(笑)

生まれ変わることはなさそうですがかなり変質者になったかも。
今回はいろはが溜ったので上げておこうと思ったのです。
ぼつぼつとまた書きます。
やさしく遊んでね ^^/
| 2016.04.15 |  [Edit] 
こんばんは。 by   NANTEI  ( URL )
やややや!
息をしてましたか?!

その節は(どの節かはもう定かではありませんが)拙コメントに、
さぞご不快だったことと思っています。
ひとさまの才能を妬むこと尋常ではない私でしたから(今でも多少^^)、
短歌はまだいいにしても、俳句であれほどの作を見せられたこと、
非常に衝撃だったものですから、
ついついやっかみの気持が勝ってしまいまして、
そうですね・・・、樋口一葉に嫉妬するようになった、斉藤緑雨。
いやいや、そんな大それた例えではなく。
本物と偽物の違いをまざまざと感じた、あの時でした。

翻ってみれば、自分が傲慢だったということですね。

今は、やっと自分が何者でもないと得心することが出来ました。
相変わらず畑で汗を流し、受け狙いの話を書き連ねております^^

この何年か、陰ながら気にかけておりましたが、
まずは、お元気な声を拝見してなによりです。

だらだらと、申し訳ありませんでした。


| 2016.04.29 |  [Edit] 
南亭さん by   砂女  ( URL )
”不快”なんて心当たりがありませぬぞ ^^

こんなに抛っておいたのにご訪問ありがとうございます。わたしは元気です(小学生の手紙以上に ^^)。
俳句、続けております。
結社も四年目になります。
最近俳句がおとなしくなったと言われてけっこうへこんだり、俳人協会にご推薦いただいたのにまだ自分が俳人とは思えなかったり、さてこれからわたしは何を書くつもりなのかあるいは書くとはどういうことかと考え込んだり、相変わらず青臭いまま歳ばかり重ねています。

言葉のこと以外に興味を持ちませんので、さてここはどうなってゆくのやら。南亭さんの余技の多さが羨ましい限りでございまする。
| 2016.04.30 |  [Edit] 
Comment From


















Template by coconuts
▽過去の記事

Designed by 石津 花

・Category
・Comment
・Link
・Profile

砂女

Author:砂女
日々是茫々


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。