06

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□  1267
           a1380_001018.jpg


  XもY=も鶴の脚
  さらばとは言ってはみたが冬ざくら
  一日の短きことよ枇杷の花
  大雪や屍骸残さぬ鴉の死
  山ひとつ向こうを夜の消防車
  雪嶺の豹の死体に青い月









昨日初雪。
里山の枯木の間に薄く白が見える。
もう六度目の冬なんだ。
六度目 by   ねこさん  ( URL )
指折って6は宇宙をさまよえる

6度目ですか。
わかっているようで、わかっていないのかも知れませんが、
指に6を数えさせることはできないのですね。
ふとそれが、
弱みを突かれたようで、ちょっと悔しくなるのかも。
| 2015.02.01 |  [Edit] 
ねこさん by   砂女  ( URL )
そうか、指は五本ですね、6年目は折り返し地点なのか。
この頃ちっとも夫の夢を見なくなって、それはそれで悲しいような気もします。宇宙をさまよい始めたと思えばしかたないか ^^。

なんかね、まだ生きてるのが不思議なような。ありがたくはあるけれど。
| 2015.02.01 |  [Edit] 
Comment From


















Template by coconuts
▽過去の記事

Designed by 石津 花

・Category
・Comment
・Link
・Profile

砂女

Author:砂女
日々是茫々


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。