FC2ブログ

09

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□  1208
             IMG_3407_20140910191552481.jpg

三年前にここでご紹介したまだお若い歌人が亡くなっていたと昨夜知る。
最近はtwitterで余りお見かけしなくなり、face book に移行されたのか、短歌や俳句の結社に所属されているのでそちらで本格的に創作に邁進されているのかと思っていた。お相撲のミニコミ誌にダンディズムについてエッセイも書いてらして、お願いして送ってもらったのは昨年の初めだった。
短歌や文章を書くときは不動哲平さん、俳号は黒彦さん。

ご紹介したのは俳句だがあたしはこの方の短歌が好きで、ダンディズム研究家を自称するだけあってなかなかハードボイルドでかっこ良かった。原寮や東直己や寺山修司や檀一雄、煙草のこと、ジュリーや松田優作や原田芳雄のことなど、好みがけっこう似ていて、そんなことを底流にちらちらと言葉を交わしていただいて、その洒落たアイコンがTLに現われると少しわくわくした。
☆をつけたりつけてもらったりするのがとても楽しみだった。

2011年の一年間だけで更新されなくなったのでリンクを外してしまった酩酊通信や自分のfavologを読みながら昨夜は少し泣いた。

いつの間にか更新されなくなったいくつかの、あたしの好きなサイトの方々はみなさんどうなさっているのだろうと、夫のHPを引き継いでいるのにこの頃ちっとも面倒を見なくなった自分のことを棚に上げて、いやだいたいこのブログの行末も考えていないのに、胸苦しいように思う。
在るとは、不在とはどういうことなんだろう。

  十六夜の思わぬ訃報そのひとのシャイな筆跡幾度も眺む
  右上がかすかに欠ける月白しもういないとはもういないとは
Comment From


















Template by coconuts
▽過去の記事

Designed by 石津 花

・Category
・Comment
・Link
・Profile

砂女

Author:砂女
日々是茫々


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。