FC2ブログ

11

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□  1204
 ジコセキニンと云ふとき口を歪めをる
                 男の顔を卑しと思ふ


         a0002_007429.jpg







恐がられる病気にも流行廃りがあって、かつては結核、最近は癌。もちろん患者が多くなればそれに合わせて医学は発達しだんだん薬も良くなってその病いは恐くなくなっていくわけだけど、素人には見えない病原は外からやって来たり内部で発生したりして、それは案外病気そのものというより社会とひととの関係の反映ではないかと思ったことがある。
大騒ぎしているデング熱やエボラ出血熱。外からの病い、伝染する病いを必要以上に恐がるのは何か社会が危うくなっていることと対応しているようで気持ち悪い。

生まれたら、そこからずっとあたしたちは死んでく途中であるはずで、あんまり臆病で過敏になってると公園の封鎖どころか、本来もっているはずの大事な場所を失ってしまうのではないかしら。
 by   トイナナ  ( URL )
中国人の商業的な陰謀で、そのうち日本人はどんどんひ弱になっていくのではないか…
そう思ったのは、もう20年も前の事でした。
| 2014.09.07 |  [Edit] 
トイナナさん by   砂女  ( URL )
こんばんは!お久しぶりです ^^

う〜む(笑)
陰謀論がときどき現象にぴったり合うような気になることはありますね。実際何かの陰謀だって今までなかったわけではないでしょう。”隠された真実”というヤツは推理小説を筆頭に常に魅力的でもあります。

でもおハナシから少し距離をおいてみることもまた必要かもしれません。
”失われた10年”とやらは20年になり、今ではもうずいぶんそれを越えました。外に原因を探すか、内側にじっと抱え込むか、思い切ってなにもかも捨ててしまうか。
近頃のあれやこれやを思うといよいよ煮詰まってきてるような気がします。

できることならばたらたらと、ずっと猫のように暮らしたいです、例え病気の猫だとしても。
| 2014.09.07 |  [Edit] 
Comment From


















Template by coconuts
▽過去の記事

Designed by 石津 花

・Category
・Comment
・Link
・Profile

砂女

Author:砂女
日々是茫々


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。