FC2ブログ

09

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□  1192
 一生をすべて余生と思い決め傷猫鈍き光の中へ
                    (題詠2014:41 一生)

              a1180_014775.jpg

パソコン通信の時代からもう20年以上も経って、混沌としたネットの海をふわふわ漂いなにかしら書き散らし読み漁り、こころ惹かれる言葉に力を貰ったり考えこんだり、そしてなによりもあの時期このブログを書くことがあたしにとっては他のものでは代置できないある種の”救い”になったり。

朝、一段落してからネットに繋ぎひとつ俳句をなんとか形にするのがすっかり日常で、この間はキーボードが不調になって、もちろん自分では不調の原因もよく判らずほとんどパニックであたしのPC神に迷惑も省みずSOSを発して大騒ぎをくり広げた。もうネットなしでは生きられないかもしれない。

そんな風に長く暮らしているけど、実際にネットで知った方とお会いすることは少ない。ひどい人見知りでもある。
20年来のネットのお友だちとお会いしたのは、あれは昨年だったか。煙突娘を探求されてるふみさんとは桐生でお会いした。
そして先週金曜日の句会で三人目、twitterでその独特の言葉の世界に魅せられていた若い女性とご一緒してきた。きらきらした目が印象的な魅力的なひとで、その母上と同年代なのがなんとも恥ずかしいような。
句会の後も俳句や短歌や言葉のことなどついつい話し込んで非常に刺激をいただいた。

 竹むらのあんみつ抱えとおと来る
 夏のひとさみしきけもの従へて
 籐椅子で乙女が覗く遠眼鏡
 短夜やハンドルネーム呼びあつて

言葉の海は広くて深い。ほんとうにもうネットなしでは生きられないだろう(最近PCが壊れる悪夢をちょいちょい見るのであった)。
是非是非 by   土曜日  ( URL )
是非、いつかまた紹介してくだされ、その若い女性の方。余生は余分、余分はホモ・ルーデンス(遊ぶ人間)。その先に信仰があるのかもと思う今日此の頃であります。http://doyoubi.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-a67b.html
| 2014.08.12 |  [Edit] 
とおとさん by   ねこさん  ( URL )
ボクも一度会うてみたい人ですとおとさん  ねこ
| 2014.08.12 |  [Edit] 
土曜日さん by   砂女  ( URL )
餡蜜屋さんからとんとんとお会いすることになって、わたしは非常に嬉しかったけれどとおとさんには句会は面白かったかどうか。おつきあいいただいて有難かったです。俳句の世界も広いですものね。

遊びの先の信仰なんて考えたこともありませんでした ^^。
生まれてこのかた遊びしかしてないけれど”信”は遠そう!
(あたいは”マチウ書試論”何度も読み直してます)
| 2014.08.12 |  [Edit] 
ねこさん by   砂女  ( URL )
言葉であれだけ独自の世界が作れるのは凄いですものね。”(自分の作品が)もっと良くなるよう時間をかける”と仰ってたのが、いつも書きっぱなし投げっぱなしのあたしにはとても印象的でした。

お会いできてよかった ^^。
餡蜜のご縁です。ねこさんもせっせと食べるべし。
| 2014.08.12 |  [Edit] 
Comment From


















Template by coconuts
▽過去の記事

Designed by 石津 花

・Category
・Comment
・Link
・Profile

砂女

Author:砂女
日々是茫々


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。