FC2ブログ

11

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□  1190
           たけむら


  暑さかな美女が鶏食う絵看板
  青鬼灯提げてだんだん小さくなる
  父と行く古本市と餡蜜屋
  空轟然赤キダリアハ倒レ伏ス
  鍵かかる悪書の箱や戻梅雨
  さてこれでおしまいですねメロン出る




神田で仕事をしていた昔々、お昼休みにときどき上司にごちそうになる甘いもの屋さんがあった。たいていのお昼は蕎麦屋で盛りをつまみにビールを呑んだりする気ままな小さな会社で、その上司は飲兵衛だけど甘党でもあった。女ひとりでも餡蜜屋さんは入りにくい。大人の男ならなおさらだろう。月に二度ほど、またですかなんて呆れながらもいそいそと付き合った。
甘味の有名店で、懐かしくて検索したらちゃんとまだやっている。今でも餡蜜好きのおじさんのカモフラージュで生意気なねーちゃんは付き合ってあげてるのだろうか。

餡蜜ではなかったが父もあたしを連れて出かけたついでに喫茶店でパフェ類を注文し、もちろんそれはあたし用なんだけどお相伴と言いながらいつも少し食べた。背伸びしたい小学生はパフェなど子どもっぽくてコーヒーがいいと言ってもきいてもらえない。父も甘辛両刀だった。

若い頃は見向きもしなかったものがだんだん好ましく思えることは多い。夫も中年になってからやたらどら焼きやみつ豆を買ってくるようになった。甘味処が少ない地方都市なのでお店で食べることはなかったが、もしあってもあれはやはり夫婦より、父娘や会社の上司のように年齢差がある方がなんとなく様になるかもしれない。
利休氷─ 大暑篇 : - Walk Don't Run -
「高円寺」といえば、中学時代に夢中になった吉田拓郎の歌が 君を好きだなんて言ったりすると笑われそうな気がしてとても口に出すのがこわかったけれど気がついてみたら君の方が 僕を好きになっていてそれで口に出さないでもよくなったんだよ君は何処に住んでいたのですか高円寺じゃないよねだって毎日電車に乗っても 違う女の子に目移りばかり それで電車に乗るたびにいつも色んな女の子にふられていたんだものね と歌...
| 2014.07.25 |
神田 by   ねこさん  ( URL )
むかし(77年)北海道をヒッチハイクと国鉄で旅していたときに、似た年齢の若者にあった。その子が、神田なんです、といったので、それであうんで、同じ大学だってわかったという事があった。
いや、神田で反応しました、という話なだけです。

神田も広いと、後にだんだん気づくけど、一昨年、久しぶりに神保町あたりを訪ねたら、すっかり変わってネズミの通る穴まで知っていたのに、ネズミが居ませんね、みたいな。

泥臭くて埃臭い街だったのにちょっと残念だった。
| 2014.07.21 |  [Edit] 
あんみつ by   ねこさん  ( URL )
そうそう、あんみつのことを書こうと思ってもいたのだった。わたしは田舎の子だから、そんなハイカラものは大人になるまで知らなくて、せいぜい、みつ豆の缶詰をおやつに食べたことくらいが思い出ですね。

神田の大学に行ったら、喫茶店もたくさんあって、都会だったけど、外でお茶なんて飲んだことがなかった。そんな学生時代を思い出す。

神田という言葉は凄い。あらゆるものが蘇る。
| 2014.07.21 |  [Edit] 
もしかして by   とおと  ( URL )
砂女さん、こんにちは。
こちらには初めてコメント致しますが実はちょこちょこ覗かせて頂いてます。えへ。

もしかしてその甘味屋さんって、竹むらですか?
だとしたら私の職場の目と鼻の先です。
その内さぼって行ってやろうと思いつつまだ実行に移せていない真面目な(小心ともいう)OLです。

(といいながら、このコメントも仕事中にこっそり書いているのですが ^^;)
| 2014.07.22 |  [Edit] 
ねこさん by   砂女  ( URL )
東京ではほとんど中央線と西武線沿線で暮らしていて、神田へ通ったのは20代前半、まだねこさんは三重の中学生だったくらいの頃です ^^。お茶の水で降りてだらだらと裏道を歩いて通いましたよ。

たまに都心へ出てももう東京はすっかり知らない街になってしまいました ;_;。
わたしは高円寺が一番懐かしい。いろんなものが甦る場所です。
| 2014.07.23 |  [Edit] 
とおとさん by   砂女  ( URL )
そうです、竹むら!写真は竹むらさんの餡蜜です、ぜひぜひさぼるべし ^^。

それにしても奇遇(って言っていいのかな?)。わたしは須田町あたりで働いておりましたぞよ。とおとさんと餡蜜のご縁もできればこんな嬉しいことはありませぬ。
わたしが入ったのはもう30年を大きく越える昔、と懐かしむ。
うん、老舗ってえらいなあ。
| 2014.07.23 |  [Edit] 
やっぱり by   とおと  ( URL )
まさに私が今いるのも須田町です!
薮そばは焼けちゃいましたけど、鮟鱇鍋のいせ源も近江屋洋菓子店も健在ですよ。

一口に神田と言っても結構広いのに、なんたる奇遇。
ご縁のある方とはいろいろと通じるところがあるのでしょうね。

意外と、もうどこかですれ違ったりもしてるのかも。
浅草・北千住あたりは通勤路ですから、この顔にピンと来たらぜひお声掛けくださいね^^
| 2014.07.23 |  [Edit] 
とおとさん by   砂女  ( URL )
そうだ、いまは埼玉にお住まいでしたね。
浅草で人力車を見るたびにとおとさんの写真を思い出しています。句会に一度お誘いしたいけどいつきさんのところから見れば地味過ぎるなあ ^^;。
毎週俳句ポストでのご活躍がとても楽しみ。どんどんはばたいてくださいませ。「とおとさん、うん知ってるよ、彼女の言葉の世界をわたしゃ早くから注目してたんだ」とそのうち誰かに威張るんだ ^^。

いつか俳句やいろは歌でお会いできる予感があります。
でも今の神田じゃあ間違いなく迷子になりますね(笑)

(コメントをありがとう。とても嬉しかった)
| 2014.07.23 |  [Edit] 
埼玉→千葉 by   とおと  ( URL )
もともと埼玉で、今は千葉なんです。

句会って、砂女さんの所属結社の句会ですか?
いつき組では結構甘やかされてる自覚があるので、よそはちょっと怖いけど、もし予定が合えば是非ご一緒させて頂きたいです^^

いろは歌オフも、ほんと、次回は是非!
| 2014.07.24 |  [Edit] 
とおとさん by   砂女  ( URL )
句会は毎月第二金曜日6:30から始まります(9:00には終了予定)。ほんとにおいでいただけたら嬉しい。句会のメンバー(50代の方が多い、かな)にも凄い刺激になりますし、なんといってもわたしが一度お会いしたくてたまりません ^^。

詳しいことはDMします!
涼しくなってお暇な夜にぶらっと、ぜひに。
| 2014.07.26 |  [Edit] 
ねこさん by   砂女  ( URL )
吉田拓郎、なつかし ^^。
それよりも江古田と東村山、どちらも短い間ですが住んだことあります!
10年ちょっとの間に引越しばかりしてたなあと改めて色々思い出します。

若いときって時間が濃いですね〜。
わたしもたまにあのまま東京に居たら、とかあのときああしてたら、とか思うことあります。捨てたものも置いて来たものもたくさんあり。

でもその度の決断があっての現在なんだからこれはこれで ^^。
| 2014.07.26 |  [Edit] 
Comment From


















Template by coconuts
▽過去の記事

Designed by 石津 花

・Category
・Comment
・Link
・Profile

砂女

Author:砂女
日々是茫々


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。